読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそり生きていきたい隠遁女子

ひっそり生きていきたい隠遁女子 23歳OLのブログ 

年収1000万円男性のリアル財布事情。やっぱり税金はでかいね

年収1000万円男性のリアル財布事情

女性のみなさんならみんな気になるこの記事。

今回は、隠遁女子である私もちょこっと興味がわいたので

読んでみました。

以下が概要です!↓

推定年収1000万円のコンサルタント(30才)の一ヶ月の支出をチェック

家賃


150,000円

結構高い。。。都内のマンションてでも、まーそれくらいするか。。

光熱費


電気代:4,000円
ガス代:6,000円
携帯代:12,000円
水道代:2,000円(隔月で4000円支払い)
ネット代:5,000円

ここらへんは、まー普通くらいでしょうかね???

食費


ランチ:28,000円(1000円×28回)
夜飯:21,000円(1000円×20回)
外食:20,000(5000円×4 回)
飲み代:45,000円(15,000円×3回)
後輩や女の子へのおごり:20,000円(10,000×2回)
おおおおおお!!食費やばいですね。。おごり代がかなり。。。。これは、結構かかっています。13万4000円。。。

デート代


ちょい出かけデート:30,000円(10,000×3)
ラブホ代・泊まり:10,000円(1回)

デート代4万。彼女へのプレゼント代がもうちょっとかかってそうですよね。誕生日のときとか20万とかいきそう。

趣味・娯楽・嗜好品


服代:11,000円(年に2回5~8万円まとめて購入)
実家の車のガソリン代:10,000円
本・CD:10,000円
映画・ライブ:30,000円
タクシー代:20000円

映画ライブ費そして、タクシー代www結構、趣味にも使っていますね。うらやましいい。

合計


434,000円

3ヶ月内で一番高価な買い物


300,000円(タイへの旅行代金)

1年以内で一番高価な買い物


200,000円(ドラム式洗濯機

手取りは705万ほど。ボーナスが150万円だとすると、手取月給は約46万円となります。

おおおお、結構ぎりぎりですね。やはり、年収が高くなるとその分税金がかかってきますもんね。前の記事でも書きましたが、年収が上がるごとに税金はどんどんあがっていきます。給料は上がっているのに、お金はなかなかたまらないなんてことにもなってきそうですね。

結婚した場合には、奥さんが気を付けていかないとですね。。。。


【月収50万の人はまず月5万の副収入を稼げ!】 - ひっそり生きていきたい隠遁女子

年収300万円未満男性のリアル財布事情|AM「アム」

年収400万円男性のリアル財布事情|AM「アム」

手取り約320万円、税金で80万はとられてしまいます。手取りは26万です。

 

年収600万男性のリアル財布事情|AM「アム」

年収600万といっても、税金で155万ほどとられてしまうので、手取りは445万
ボーナスが50万円で計算すると、月々の手取りは約33万。

ひええええwww税金で155万も取られてしまうのですね。年収500万の人と年収では100万の差があるにも関わらず、手取りでは64万の差です。なんと。。。

 

今回の記事を読んで。。。。

一生懸命に働いても、働いて年収があがった分だけ税金で取られていってしまうのですね。

なんとも世知辛い世の中です。;;


サラリーマンが給与所得を今より多く受け取る2つの節税対策 (1/2) - 誠 Biz.ID

 

この記事に、色々と節税の方法が書かれていました。

「給料支給までの仕組み」を理解する

  • 第1段階:給与の収入金額(年収)-給与所得控除=給与所得
  • 第2段階:給与所得-各種控除=課税所得
  • 第3段階:課税所得×税率=所得税(住民税)

結論から言うと、手取り額を増やすには第1段階である給与の収入金額を増やす、あるいは第2段階の各種控除の額を上げるしか方法はありません。給料そのものをUPするには、スキルアップするなどして成績を上げるか転職するしかありませんが、第2段階の各種控除を増やすのであれば対策を講じやすく節税効果は高いと思います。

 なるほど。

この他に方法はないものでしょうか??

もう一つは、会社を作って節税することです。

 

f:id:kayoyoyo2:20141028153901j:plain

会社のために働く人のお金の流れは、1.稼ぐ、2.税金を払う、3.使う の順です。 稼いだ金額よりもずっと少ない金額しか自分で使い道を決められません。それに対して会社を持つお金持ちは、 1.稼ぐ、2.使う、3.税金を払う の順です。 稼いだお金をまず自分の意思で使ってから税金を支払うことができるので、同じ稼ぎに対して支払う税金は ずっと少なくなります。これが会社の力です。


金持ち父さんの6つの教え (4)会社を作って節税しろ 金持ち父さんのキャッシュフローゲームとファイナンシャルインテリジェンス

 

会社をつくって節税。これは確かに賢い選択ですね。

この本の中で書かれてことでもう一つ。

f:id:kayoyoyo2:20141028154445j:plain

 

このクワドラントを見てください。右側の人々は、収入が上がるにつれ

労働時間が減っていくのです。

左側の人々は労働収入、右側の人々は権利収入で生活しています。

もっと詳しくみていきましょう。

f:id:kayoyoyo2:20141028154731j:plain

いかがですか??

Eは、自分がシステムのために働く

Sは自分がシステムとなって働く

Bはシステムを作り出したり、管理したりする

Iはシステムに投資する

これは、一概にどのクワドラントがいいかは人により違うと思います。

しかし、BIは経済的に自由で働かなくても収入が入ってくる。

しかし、ESは年収が上がっても税金は増え時間もどんどんなくなっていきます。

どれを選ぶかはあなた次第ですが。。。。

 


年収1000万円男性のリアル財布事情|AM「アム」